採用情報

1.応募選考について

エントリーをしたいのですが?

2017年度の新卒採用のエントリーはリクナビ2017より受付をしております。

卒業年度の3月以前に大学を卒業している場合は、応募することはできないのでしょうか?

2016年度(2016年4月~2017年3月)に卒業見込みの方を対象としております。

持っていると選考で有利になる資格はありますか?

取得していることで有利になる資格はありません。
学生生活を通じて取得した語学スキル、資格などがありましたら選考時にアピールしてください。

選考の際に有利な学部・学科はありますか?

有利になる学部などはありません。学部・学科に関係なく人物重視で採用を行います。

2.面接・選考会について

選考会場は全国にありますか?

2017年度の新卒採用では、東京・名古屋・大阪・広島・福岡の5会場で行います。その他会場も順次追加予定です。詳細はリクナビ2017でご確認ください。

会社説明会に参加したいのですが、どのように予約すればよいでしょうか?

エントリーをしていただいた方を対象にリクナビ2017にて受付をしております。ご希望の会場・日程をお選びいただき、参加予約を行ってください。

3.配属・研修について

入社後の配属について教えてください。

入社後は最長1年間で東京・名古屋・大阪・福山のいずれかの事業所に配属となり、福山通運本体採用、グループ会社採用に関わらず、グループ合同で地区研修を実施します。地区研修終了後は、本体採用の方は関東・中部・近畿・中国地区の事業所に配属。グループ採用の方は各エリア内の事業所に配属となります。

配属先はどのように決まりますか?

配属は会社の人員配置計画に基づいて決定されます。

研修制度について教えてください。

入社後の本社研修・地区研修の他に、担当係別にプロフェッショナル志向を育むために全国各地区で定期的に開催されるスキルアップ研修や、スキルアップに応じて指導的な立場の人材を育成するために、新任管理職研修などのキャリアアップ研修をご用意しております。

4.待遇について

育児や介護と仕事の両立はできますか?

当社では育児・介護休業制度を設けており、子育て・親の介護などで休業が必要な際には、パート労働者も含めた従業員が男女の区別無くこれを取得することが出来ます。
また休業から復帰後も本人から請求することで、必要に応じて短時間勤務や時間外労働の制限をすることが可能であり、会社としても育児・介護と仕事との両立を目指す制度を設けています。

キャリアアップについて教えてください。

事業所内にて担当係の異動にて様々な職務を経験してキャリア形成し、主任、係長に昇進。最終的には事業所全体の管理するため、課長、店所長にキャリアアップを重ねていきます。

福利厚生について教えてください。

基本的な社会保険をはじめ、従業員持株会制度、従業員住宅、社員食堂など、従業員が安心して働ける様々な福利厚生があります。

5.仕事について

福山通運の強みは?

全国400近い拠点から構築される全国ネットワーク、ロジスティクス拠点、通関拠点を持っていることから、様々なお客様のニーズに合わせた最適な輸送サービスを提供できることが当社の強みです。

国際部の仕事内容・今後の展望

海外に進出されている日系企業や海外メーカーから商品を調達されている日本の顧客を中心に、海外のグループ拠点と連携して海運・空運にて貨物の輸送手配を行っております。日本に発着する貨物は全国21ヶ所の通関業の免許を受けた事業所にて輸出入通関サービスの提供を行っております。
今後は現在ある13ヶ所の海外拠点に加えて、タイ、シンガポールなどの東南アジアを中心に海外ネットワークの強化を進めてまいります。

将来の展望は?

これからも日本のライフラインを支える大切な物流の一翼を担うため、経済状況や、お客様のニーズに対応しながら、ただ単に荷物を運ぶのではなく、付加価値を高め、形を変えながら成長していきます。

社内の雰囲気は?

明るく活気がある職場です。事務員同士だけではなく、ドライバーの方々など、他の職種の方とも仕事上でのつながりが深いので職種を越えての横のつながりや縦のつながりが強く、良い意味で「風通し」のよい職場です。また、やるときにはとことんやる、メリハリのある職場でもあります。

担当係の希望は聞いてもらえますか?

担当係は所属する事業所の所属長が決定いたします。個人の幅広いスキルの取得のため、適時担当替えをいたします。希望する担当係がありましたら遠慮せずにご相談ください。

仕事のやりがいは?

当社の仕事のほとんどが1人で完結する仕事はありません。困難が生じたときに周囲の方々の協力を得て、それを乗り越えたとき、大きな達成感とグループ社員の団結力を感じることができます。